ホーム>バラの歴史>バラを広めたサラセン帝国と十字軍
  • ホーム
  • 品種で選ぶ
  • シチュエーションから選ぶ
  • サイズから選ぶ
  • ご利用ガイド
  • ブログ
バラの歴史

バラを広めたサラセン帝国と十字軍

バラを広めたサラセン帝国と十字軍 756年に誕生したサラセン帝国は現在のスペインからインドにおよ及ぶ広大な領土を誇っていた、領土の中を人が移動していくとバラも又移動し領域を増やした。ヨーロッパで栽培されなかったアジア産のバラもヨーロッパへと移たと思われる。11世紀末から13世紀末までの200年間、十字軍の聖地エルサレムの遠征もバラの領域拡大に大きな役割をはたした。

  • 5000円以上で送料無料
  • メールでのお問い合わせ
  • お花の鮮度を保ってお送りします
  • バラの花言葉
  • バラを長持ちさせるには

信州清花園

sample
こんにちは!園主の牛山です。
信州静花園は昭和12年より菊の栽培
から始まりました。冷涼な気候と豊富
な日照で栽培された菊は高品質と注目
され、カーネーション、バラと栽培の
幅が広がって行きました。
現在は、長野県を中心に様々な方へ、
丹精込めて育てたバラを贈っています。

  • ブログ
ページ上部へ