ホーム>花の贈り方
  • ホーム
  • 品種で選ぶ
  • シチュエーションから選ぶ
  • サイズから選ぶ
  • ご利用ガイド
  • ブログ

花の贈り方

良い花屋の選び方

良い花屋の選び方
  • 新鮮な花を置いてあること。葉などしおれたり、黄色がかったりしていないか。
  • 容器の水が汚れているか、きれいな水か水の汚れは花にとって短命いい花屋はこまめに水を取り替えきれいにしている。また同じ花をいつまでも置いてあるような花屋は回転の悪い店も避けたほうがよい。
  • 新鮮な花の置かれていることを確認し、店の作っているアレンジノを見るとその店の得意なアレンジノ分野が分かる。気にいった店で頼むのが良い。
  • アレンジの場合予算をはっきりと伝え消費税込みの値段か、税別の値段か。
  • 使用目的を必ず具体的に伝え(結婚 退職 お祝い事等)安価の花でボリューム を出すのか、高価な花で作るのか、アレンジを大きく小さくするのか、自分のイメ ージの花をアレンジしてもらいます。
  • またいつごろ渡すか(時間)伝え 萎れないようにするアドバイスを教えてもらう。

マナー(贈るとき)

結婚編

結婚編
  • 花言葉に別れの意味のある花に注意して、明るい感じの色イメージの花を贈ろう。
  • 異性の友人の場合は熱烈な愛の意味を持つ花は疑いのもとになるので要注意

おみまい編

  • 昔から喜ばれない不吉な数として4本,9本,13本,は避けたほうがよい。
  • 相部屋は小さなエリアなので小ぶりな花束が喜ばれる。
  • また咲けたい花、色は香りの強い花、病室には香りの好き嫌い精神の安定を失う恐れがある。
  • 散りやすい花は、はかない命を思わせます。
  • 花粉の多い花、空気の汚染やアレルギーの発生元、赤い花は血を連想させるのでよくない。
  • ツバキ(椿)首が落ちる。
  • 菊葬式を連想させるのでよくない。
  • シクラメンは、根づく、寝付く死をを連想させるのでよくない。
  • ネリネは、彼岸花、彼岸を連想させるのでよくない。

其の他

  • 花を贈る条件として上向きの花を使う、(一般的な日本人の好み)首が垂れていると元気のない花萎れていると不愉快な想いをさせる事もある。
  • 貰ってうれしい花は、一番好きな花相手の好みを考えて贈ろう。
  • 美しい花にはとげがある。バラのようにとげのある花は刺さると痛い、またケガをしたり危険なのでトゲを取り贈ろう。
  • 5000円以上で送料無料
  • メールでのお問い合わせ
  • お花の鮮度を保ってお送りします
  • バラの花言葉
  • バラを長持ちさせるには

信州清花園

sample
こんにちは!園主の牛山です。
信州静花園は昭和12年より菊の栽培
から始まりました。冷涼な気候と豊富
な日照で栽培された菊は高品質と注目
され、カーネーション、バラと栽培の
幅が広がって行きました。
現在は、長野県を中心に様々な方へ、
丹精込めて育てたバラを贈っています。

  • ブログ
ページ上部へ